〈Kitaraワールドソリストシリーズ〉
庄司 紗矢香&ジャンルカ・カシオーリ デュオ・リサイタル

類稀なる才能、盟友二人が紡ぐ至高の音色

  • 主催公演
  • 大ホール
〈Kitaraワールドソリストシリーズ〉 庄司 紗矢香&ジャンルカ・カシオーリ デュオ・リサイタルの写真


出演者
プロフィール
プロフィール写真

庄司 紗矢香(ヴァイオリン)
Sayaka Shoji, Violin

「絶大なスタミナと何事にもひるまない精神、希有な音楽家」とグラモフォン誌に評された庄司 紗矢香は、ユーリ・テミルカーノフ、ズービン・メータ、ジャナンドレア・ノセダ、マリス・ヤンソンス、パーヴォ・ヤルヴィなどの指揮者や、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、NHK交響楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団といった世界を代表するオーケストラと共演を重ねている。

最近では、ヴァシリー・ペトレンコ指揮 ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団とBBC プロムスデビュー、ブロッサム音楽祭でクリーブランド管弦楽団とのデビュー。ヴィキングル・オラフソンと日本リサイタルツアー、ヴラディーミル・アシュケナージ指揮 フィルハーモニア管弦楽団との英国ツアー、エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管との日本ツアー、ユーリ・テミルカーノフ指揮 サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団などと共演。

今後は、今回のジャンルカ・カシオーリとの日本リサイタルツアーのほか、ダンサーの勅使河原 三郎とパリでの共演が予定されている。また、サントゥ=マティアス・ロウヴァリ指揮 フィルハーモニア管とイタリアと英国ツアーにも参加する。

ジャンルカ・カシオーリとベートーヴェンのピアノとヴァイオリンのソナタ全集を録音しており、2022年秋に新しいアルバムがリリースされる予定。

1999年にパガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで最年少および日本人として初めて優勝。2010年芸術選奨新人賞、2016年毎日芸術賞を受賞。
使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与された1729年製ストラディヴァリウス“レカミエ(Recamier)”である。

プロフィール写真

ジャンルカ・カシオーリ(ピアノ)
Gianluca Cascioli, Piano

1979年、イタリアのトリノ生まれ。ピアノをイモラのピアノ・アカデミーでフランコ・スカラ(カルロ・ゼッキの教え子)に師事。
94年、ルチアーノ・ベリオ、エリオット・カーター、マウリツィオ・ポリーニ、チャールズ・ローゼンが審査員を務めたウンベルト・ミケーリ国際ピアノ・コンクールで優勝。以来ヨーロッパ、北米、日本の主要な音楽都市に演奏の場を広げている。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ボストン交響楽団、カメラータ・ザルツブルグ、シカゴ交響楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、ウィーン交響楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団など著名なオーケストラと共演。

またクラウディオ・アバド、ウラディミール・アシュケナージ、チョン・ミョンフン、ワレリー・ゲルギエフ、ダニエル・ハーディング、リッカルド・ムーティ、ロリン・マゼール、ズービン・メータ、ユーリ・テミルカーノフなど名だたる指揮者との共演は数えきれない。また、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ユーリ・バシュメット、マキシム・ヴェンゲーロフ、フランク・ペーター・ツィマーマン、アルバンベルク弦楽四重奏団、クレメンス・ハーゲン、ザビーネ・マイヤーなどとも共演。

カシオーリは、作曲をトリノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院でアレッサンドロ・ルオ・ルイおよびアルベルト・コッラに師事。
彼の作品は、いくつかの作曲コンクールで優勝し、重要な会場で演奏されている。
(2022.6)

会場/日時
大ホール

2022年12月4日(日曜日)
15:00開演 14:15開場

出演

ヴァイオリン/庄司 紗矢香
フォルテピアノ/ジャンルカ・カシオーリ

プログラム

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第35番 ト長調 K.379
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 作品47〈クロイツェル〉 ほか

※以下9/21更新
以前お伝えしていた下記プログラムは、曲目変更により本公演では演奏しないことになりました。予めご了承ください。
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第42番 イ長調 K.526

料金

全席指定(税込)
S 6,000円
A 4,500円
U25(各席)2,000円
※U25は1997年以降にお生まれの方が対象です。(未就学児入場不可)

▼KitaraClub会員特別料金▼
S 5,000円
A 3,500円

※左右1席を空けず、通常通りの座席位置とします。なお、今後の新型コロナウイルス感染状況や感染対策ガイドラインの変更に合わせて、販売座席を制限する場合がございます。
※不可抗力により演奏会を中止せざるを得ない場合を除き、チケットの払い戻しはいたしません。体調や状況の変化に不安のある方は、ご購入前に十分にご確認ください。

【座席表】 クリックすると拡大表示されます

座席表イメージ
チケット
Kitaraチケットセンター取扱分

前売チケット販売状況 発売中

8/10(水)KitaraClubゴールド会員先行発売
8/11(木・祝)KitaraClub一般会員先行発売
8/12(金)Kitaraアプリ会員先行発売
8/13(土)一般発売

チケットを購入する
お問い合わせ

Kitaraチケットセンター 011-520-1234

託児サービス

託児サービスは有料・予約制です。
ご利用を希望されるお客様は、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
ご予約・お問い合わせ先:札幌シッターサービス 011-281-0511
託児サービスの詳細はこちら >>
なお、新型コロナウイルス感染拡大状況により、サービスを中止する場合がございます。

公演チラシ
チラシ