オルガニストの部屋

オルガニスト通信

サントリーホールのオルガンコンサートに出演!

4/18(木)、ウィリアムさんは、東京のサントリーホール主催「オルガンプロムナードコンサート」に出演し、J.S.バッハやデュリュフレの作品など、計4作品を披露しました。

平日のランチタイムに無料でパイプオルガンの演奏を楽しむことができるこのコンサートは非常に人気が高く、当日も多くのお客様で賑わいました。

素晴らしい音響のホールで、道外の皆様にも演奏をお届けすることができ、ウィリアムさんはとても嬉しかったようです!

サントリーホールのパイプオルガンは、5,898本のパイプを持つ世界最大級のオルガンです。
札幌市民ギャラリー主催のコンサートに出演!

4/20(土)には、札幌市民ギャラリーで開催された「スプリングコンサート~ポジティフオルガンとフルートの調べ~」に出演しました。
札幌で活躍するフルート奏者の按田 佳央理さんとの共演で、中世からバロック時代までの音楽を辿るプログラムをお届けしました。

今回ウィリアムさんは、曲間MCのほとんどを日本語で挑戦しました。ますます日本語が上達しているウィリアムさん!勉強熱心で感心します。また、演奏作品の一つである「テレプシコーレ舞曲集」を紹介する際には、按田さんのピッコロに合わせてダンスも披露しました。

会場の雰囲気はとても温かく、和やかなコンサートとなりました。

按田さんとの演奏風景
終演後、按田さんとの一枚!

ウィリアムさんの
マンスリーブログ

ウィリアムさん 顔写真

The beginning of April of course saw the departure of Flavia and her family from Japan, though I was lucky that my sister and her boyfriend decided to take a small holiday. Despite being a little busy preparing for a concert in Suntory Hall, it was great to show them around Sapporo. Somewhat unfortunately, I caught food poisoning from some slightly undercooked yakitori in Tokyo, which meant I didn’t have as much time as I’d hoped to enjoy Tokyo with my sister. We still managed to visit the railway museum (my sister is a railway engineer) and enjoyed the beautiful cherry blossoms in Ueno Park. This time in Tokyo, I appreciated even more than last time just how incredible this city is, (I especially enjoy all the music at the train stations!) I was also delighted to be joined by many Japanese organists from all over Japan, as well as current students at Geidai university, on top of meeting up with a good friend and colleague from Kitara, (even if I couldn’t profit as I would have liked from the food!) As much as I loved the winter months, I’m very happy that the climate is warming up, and that all the exciting colours are filling Sapporo again!

4月の始まりは、ガールフレンドのフラヴィアさんとその家族が日本を離れる時期でありましたが、幸運なことに私の妹とそのボーイフレンドが短い休暇を取って日本に遊びに来てくれました。サントリーホールでのコンサートの準備で少し忙しくしていましたが、札幌を案内できたのは良かったです。やや残念だったのは、東京滞在中に、若干生焼けの焼き鳥を食べて食中毒になってしまい、妹との東京観光を想像していたほどは楽しめなかったことです。ですがなんとか、鉄道博物館(妹は鉄道エンジニアなんです)と上野公園の美しい桜を楽しむことができました。今回の東京訪問では、前回よりも街の素晴らしさに感動しました(特に各駅で流れる音楽が気に入りました!)。それから、良き友人でもあるKitaraの同僚だけでなく、日本中で活躍するたくさんの日本人オルガニストや東京藝術大学の現役生ともご一緒できて最高の機会になりました(期待していたほど食事は楽しめませんでしたが!)。
もちろん冬の時期も大好きなのですが、暖かい季節になり、ワクワクするような彩りが札幌に戻ってきて、とても嬉しく思っています!

食事会の様子

今後のスケジュール

6月20日(木)教会音楽の夕べ2024(会場:札幌北一条教会)

7月6日(土)Kitaraのバースデイ~まずはここから公演~
※ゲスト出演(ピアノ)

7月6日(土)Kitaraのバースデイ~もっとじっくり公演~

7月28日(日)PMF GALAコンサート

8月17日(土)第24代札幌コンサートホール専属オルガニスト ウィリアム・フィールディング フェアウェルオルガンリサイタル

8月24日(土)オールバッハ名曲選 真夏のオルガンコンサート2024(会場:ザ・シンフォニーホール(大阪))