12代目 ローラン=シプリアン・ジロー Laurent - Cyprien Giraud

略歴

顔写真

任期:2009年9月~2010年8月

1982年フランス生まれ。国立ニース地方音楽院にてオルガンとエレクトロ・アコースティック音楽の作曲を学ぶかたわら、ニースのサン・ピエール・ダレンヌ教会オルガニストを務める。

2005年、リヨン国立高等音楽院にて、フランソワ・エスピナス、リーズベット・シュルンベルジェに師事。同年、ニース音楽研究国際センターでエレクトロ・アコースティック音楽の入門ワークショップを行い、教育活動にも携わる。08年にはオリヴィエ・ラトリーのマスタークラスを受講。

06年より、リヨンのサン・ジャン大司教教会オルガニストを務め、フランス国内の教会等で多数の演奏会に出演するほか、08年からはトゥールーズのオルガンフェスティヴァルや、フェスティヴァル・プレザンス・ド・ラジオ・フランスにて、アンサンブル2e2m、リール国立オーケストラと共演。

「ヨーロッパ文化遺産の日」においてオルガンの振興プロジェクトにしているほか、LACIE(ヨーロッパ・アイデンティティ構築のための芸術実験室)会員としても活動。