9代目 ギラン・ルロワ Ghislain Leroy

略歴

顔写真

任期:2006年9月~2007年8月

フランス出身。中等教育においてピアノとオルガンと記譜法を学ぶ。
2001年~03 年、ルイユ-マルメゾン国立地方音楽院でフランソワ=アンリ・ウバールに師事、各学科首席で卒業。

2004年、ジャン-フランソワ・ジゼルのもと、パリ国立高等音楽院でハーモニー賞を受賞。
リヨン国立高等音楽院ではジャン・ボワイエ、リーズベット・シュルンベルジェ、ルイ・ロビリヤールそしてフランソワ・エスピナスに師事する。

第5回パリ市主催オルガン国際コンクールでグランプリを受賞。この賞によって22歳にして国際舞台へ躍り出た。定期的にフランスの主要な教会でコンサートに出演する他、ヨーロッパやロシアの幾つもの大きなフェスティバルに招待されている。

レパートリーは17世紀のものから今日のものにまで多岐に渡っており、現代オルガン曲の普及にも努めている。