3代目 ファッサン・ラスロ Fassang László

略歴

顔写真

任期:2000年9月~2001年8月

ハンガリー出身。リスト音楽院にてオルガン奏者、オルガン教授の資格を取得後、パリ国立高等音楽院にてオルガンをオリヴィエ・ラトリー、ミシェル・ブヴァールに、即興演奏をロイク・マリエに師事。

オルガン作品の演奏に加え、即興演奏の伝統も保つことも重要と考え、ジャズや民族音楽など異なった分野を通じて、楽器の可能性を最大限に引き出すことにも力を注いでいる。

帰国後、ヨーロッパを中心に各地で演奏活動を行うほか、2004年、シャルトルの国際オルガンコンクールでグランプリを受賞。06年、フランツ・リスト賞を受賞。
現在はブダペストを拠点にヨーロッパ、アメリカ等で演奏・教育活動を行っている。