貸館ご利用における入場者数制限の緩和について

 日頃より、札幌コンサートホールをご愛顧頂き誠に有り難うございます。
 令和2年7月10日、札幌市の入場者数制限緩和の方針を受け、入場者数の上限を大ホールは1,000名から1,010名に変更いたします(車いす席を含む)。
なお、小ホールについては239名のまま変更ありません(車いす席・補助席を含む)。
 貸館のご利用を検討される主催者様におかれましては、貸館ご利用の再開と新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応策についての内容と必要な感染予防策、座席配置例等を併せてご確認いただき、利用のご検討をお願いいたします。