《札幌コンサートホール主催事業》8月開催予定の札幌コンサートホール主催事業について(8/15更新)

日頃より、札幌コンサートホールをご愛顧いただき誠にありがとうございます。  
札幌コンサートホール主催事業として8月に開催予定の下記公演については、新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施いたします。
開催にあたり、事前のご案内から下記のとおり変更がございます。
なお、今後の状況によっては下記のご案内からさらに変更する場合があることをご了承ください。

【対象公演(公演)】(7/24更新)
①8/8(土)13:00開演 <KitaraランチタイムコンサートシリーズⅢ>マトリョミン・アンサンブル
②8/22(土)14:00開演 ミケランジェロ弦楽四重奏団公演中止となりました詳細はこちら(Kitara公式HP)
③8/23(日)14:00開演 第21代札幌コンサートホール専属オルガニスト アダム・タバイディ フェアウェルオルガンリサイタル
④8/26(水)19:00開演 <Kitaraアーティスト・サポートプログラム>Bach and Beyond 無伴奏ヴァイオリンの300年間


開場時間について
各公演の開場時間を下記のとおり変更します。
①マトリョミン・アンサンブル 12:30開場12:00開場
②ミケランジェロ弦楽四重奏団 13:30開場→13:00開場【公演中止】
③アダム・タバイディ フェアウェルオルガンリサイタル 13:30開場13:00開場
④Bach and Beyond 無伴奏ヴァイオリンの300年間 18:30開場18:00開場
※ご来場時に検温等の感染防止対策をおこなっております。入場までお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

当日券について
①、③の公演では、当日券は販売いたしません。鑑賞をご希望のお客様は前売券をお買い求めください。
④の公演については、前売券で完売したため、当日券の販売はございません(8/15更新)。

公演チケットについて(7/15更新)
万が一会場内で感染が発生した場合に備え、公演チケット半券(右側)の裏面に①お名前②お電話番号を記載の上、ご来場ください。
チケットはスタッフが目視で確認後、お客様自身でもぎっていただきます。
※新型コロナウイルス感染症の感染発生が疑われる場合には、これらの情報が保健所等の公的機関へ提供されることがあります。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から体調にご不安をお持ちの方に限り、上記①、③の公演チケットの払戻しを受け付けます。
払戻しをご希望の方はこちらをご確認ください。
※チケット原本の送付が必須となるため、窓口またはご郵送のみの受付となります。
※本払い戻しに関しましては、ご購入いただいたプレイガイドを問わずKitaraチケットセンターにて対応いたします。

入場制限について
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、以下に該当するお客様はご来場をお控えください。
また、ご来場時に以下の症状がみられる場合は、入場をお断りすることがございます。
●37.5度以上の発熱や下記の風邪症状があるお客様(入場時に検温いたします
咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐
●新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触があるお客様
●過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触があるお客様

なお、今後の託児サービス再開については現在調整中です。8月より札幌コンサートホール主催公演における託児サービスを再開いたします。(7/24更新)
ご希望のお客様におかれましては、ご利用前に㈱札幌シッターサービス(TEL/011-281-0511)までお問い合わせください。
託児サービス再開に関するお知らせはこちらをご確認ください。

そのほか、一部サービスの休止など、ご来場に際してのご案内は、コンサートにご来場の皆様へ/新型コロナウイルス感染拡大防止対策とお願い(Kitara公式HP)をご一読ください。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。