Kitaraアーティスト・サポートプログラム

Kitaraアーティスト・サポートプログラムとは

札幌で活躍する音楽家によるコンサートの企画を募集し、優れた企画に対してホール利用料金の一部を補助し、広報活動を支援しています。
明確なテーマを有し、芸術性に優れ創意工夫に富んだ、札幌市民に新たな視点から音楽の魅力を紹介する企画のご応募をお待ちしています。

募集概要

2023年度の企画を募集しています。詳細は以下のPDFをご確認ください。

サポート内容

【経費のサポート】コンサート実施に必要な経費の一部をKitaraが負担します。

  • 小ホール施設利用料金(公演当日分)※1
  • 舞台技術料金(公演当日分)
  • レセプショニスト料金(公演当日分)
  • ピアノ、マイク等の備付物件料金の一部
    (公演当日分)

Kitaraが負担します

  • ピアノ、マイク等の備付物件料金の一部
    (公演当日分)※2
  • 演奏会開催に必要な経費
    (出演料、調律料、リハーサルにかかる費用、
    チラシ・チケット印刷費、著作権料など)

企画者ご負担

※1 施設使用料金相当額の公演チケットをKitaraへ無償提供していただきます。

※2 備付物件料金については、全日区分ご利用の場合は10万円まで、午前・午後区分または午後・夜間区分をご利用の場合には8万円までを上限額とし、Kitaraが負担します。上限額を超過した分については、企画者にご負担いただきます。

【広報のサポート】Kitaraの主催公演としてコンサートの広報を行います。

・Kitaraホームページ、KitaraNEWS、Kitaraアプリなどへの公演情報掲載

・KitaraClub会員向けダイレクトメールにチラシを無料封入します。(1回)

過去の採用公演

2014年度

2015年度

2016年度

2017年度

2018年度

2019年度

2020年度

※札幌コンサートホール休館のため、募集なし

2021年度