トップページ >> キタラ専属オルガニスト >> 【初代】パスカル・マルソー

キタラ専属オルガニスト

【初代】パスカル・マルソー [Pascal Marsault]

1998.9~1999.8

フランス出身。トゥール大学、パリ国立高等音楽院及びアムステルダム・スヴェーリンク音楽院において音楽を学び、オルガンをミシェル・ブヴァール、オリヴィエ・ラトリーに師事。

2000年にオルガン部門のプルミエ・プリ、高等養成免状(DFS)を取得する。

フランスへ帰国後、サンタンヌ・ドーレイ大聖堂の専属オルガニスト、サンタンヌ・ドーレイの宗教音楽センターディレクター、パリの聖イグナチオ教会のオルガ二ストに就任。パリ国立高等音楽院で教育学の学位を取得し、教育活動にも意欲的に取り組むほか、世界各国で演奏活動を行っている。

【初代】パスカル・マルソー