お知らせ

おすすめ公演

現代音楽コンサート<br>北海道の作曲家個展シリーズ3<br>二橋 潤一の世界
現代音楽コンサート
北海道の作曲家個展シリーズ3
二橋 潤一の世界
〜古典的作品からコンピューターを使用した現代音楽まで 二橋 潤一の多彩な世界〜
【小ホール】 2014年10月11日(土) 14:00
公演情報 >>
〈Kitaraワールドソリストシリーズ〉<br>ティル・フェルナー<br>ピアノリサイタル
〈Kitaraワールドソリストシリーズ〉
ティル・フェルナー
ピアノリサイタル
〜ウィーン生まれの実力派ピアニスト、Kitaraに初登場!〜
【小ホール】 2014年11月03日(月・祝) 14:00
公演情報 >>
<Kitara弦楽四重奏シリーズ><br>シュトイデ弦楽四重奏団
<Kitara弦楽四重奏シリーズ>
シュトイデ弦楽四重奏団
〜ウィーン正統派の流れを継承するカルテットがKitaraに初登場〜
【小ホール】 2014年11月12日(水) 19:00
公演情報 >>
<Kitaraワールドソリストシリーズ><br>ミロシュ ギターリサイタル
<Kitaraワールドソリストシリーズ>
ミロシュ ギターリサイタル
〜ギター界の若きスーパースター、Kitara初登場!〜
【小ホール】 2014年12月06日(土) 14:00
公演情報 >>
〈Kitaraアーティスト・サポートプロブラム 1 〉<br>幅野由美&笹尾雅代 ジョイントリサイタル Vol.2
〈Kitaraアーティスト・サポートプロブラム 1 〉
幅野由美&笹尾雅代 ジョイントリサイタル Vol.2
〜美しき英国の歌の調べ ダウランドからブリテンへ〜
【小ホール】 2014年12月12日(金) 19:00
公演情報 >>
クリスマスオルガンコンサート
クリスマスオルガンコンサート
〜“ホルンの神童”バボラークと、荘厳なオルガン 清澄な合唱のスペシャルコンサート〜
【大ホール】 2014年12月14日(日) 17:00
公演情報 >>
<Kitaraワールドオーケストラシリーズ><br>鈴木 雅明指揮<br>バッハ・コレギウム・ジャパン<br>ヘンデル「メサイア」
<Kitaraワールドオーケストラシリーズ>
鈴木 雅明指揮
バッハ・コレギウム・ジャパン
ヘンデル「メサイア」
〜キリストの生誕、受難、復活を描く壮大な音楽 クリスマスに聴く、バッハ・コレギウム・ジャパンの“メサイア”〜
【大ホール】 2014年12月21日(日) 17:00
公演情報 >>
Kitaraのクリスマス
Kitaraのクリスマス
〜マエストロ広上とジョン・健・ヌッツォ、札響が贈るドラマティックで美しい音楽のクリスマスプレゼント〜
【大ホール】 2014年12月23日(火・祝) 15:00
公演情報 >>
Kitaraのニューイヤー<br>ウィーン・フィルコンサートマスター ライナー・ホーネック&札響
Kitaraのニューイヤー
ウィーン・フィルコンサートマスター ライナー・ホーネック&札響
〜ウィーン・フィルのコンサートマスター、ホーネックがヴァイオリンと指揮で札響と共演!! 名曲プログラムで夢のニューイヤーコンサート〜
【大ホール】 2015年01月10日(土) 15:00
公演情報 >>

交通アクセス

交通アクセス

札幌コンサートホール Kitaraは、札幌市中央区中島公園にある音楽施設です。
詳細はこちら >>

施設のご案内

キタラ周辺情報

札幌コンサートホール Kitaraは、札幌市中央区中島公園にある音楽施設です。
詳細はこちら >>

Kitara Club 入会案内

Kitara Club

Kitara Club(キタラクラブ)は、音楽を愛する皆様と札幌コンサートホールを結ぶメンバーズクラブです。
詳細はこちら >>

Kitara専属オルガニスト

Kitara専属オルガニスト

Kitaraのシンボル的存在、大ホールのパイプオルガンの魅力を広く深く活用し、世界へ向けて発信する専属オルガニストを、毎年招聘しております。
詳細はこちら >>


Kitaraショップ

Kitaraショップ

ここでしか買えないこだわりのアイテムが続々と登場しています。
詳細はこちら >>

テラスレストランKitara

テラスレストランKitara

四季折々の風景をながめながら食事をお楽しみいただけます。パーティ、宴会にもご利用いただけます。
詳細はこちら >>


Kitaraメールマガジン

Kitaraメールマガジン

Kitaraの最新情報をさまざまな話題とともにお届けします。
詳細はこちら >>

Kitaraボランティア

Kitaraボランティア

ホールをサポートするボランティアスタッフです。
詳細はこちら >>


スポンサー制度

スポンサー制度

音楽文化を愛する数多くの市民の応援と積極的な参加が不可欠です。
詳細はこちら >>